My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader

犬の動物学 「嗅覚」

「犬の動物学」 嗅覚


犬は視覚が弱いかわりに嗅覚がとても発達しています。


人間の嗅覚細胞が500万個に対し、犬の嗅覚細胞は1〜2億個もあり、嗅覚は
人間の約100万倍といわれています。


嗅覚が全感覚の40%以上の割合でとても大切な役割を果たしているのです。


犬の発達した嗅覚は「雄、雌を見分けるため」「発情期を感知する」「獲物を発見する」
「食べ物を識別する」など人間では考えられないほどの役目をもっています。


この能力で人間の手助けをしているのが麻薬犬ですね。


私達の感じない匂いもワンちゃんは感じますので、あまりきついニオイを嗅がせると
良くないのでは? と思いますが、嗅覚に関してのメカニズムは研究が遅れており、
未だに分かっていないことが多いのです。


「犬の動物学 「嗅覚」」のコメントについて

「A.北海道B.東北C.関東D.愛知・岐阜・石川・他E.静岡 伊豆アジリティドッグラン 東京ドッグラン情報オススメ! 犬の本リンクワンちゃんのための栄養学犬 グッズ 用品犬ととまれる宿 じゃらん犬とペットのコミュニティサイト犬と泊まれるってことは犬の「トレーニング」犬のからだ犬のきもち犬のしつけ犬の健康犬ペットと泊まれる宿ホテル盲導犬チャリティー」に関するコメントを記事別に募集しています。より有益なサイトになるように「犬の動物学 「嗅覚」」情報をお願いします。

「犬の動物学 「嗅覚」」のトラックバックについて

各記事のトラックバックは「犬の動物学 「嗅覚」」に関するもののみ受け付けます。トラックバックしていただく記事を「犬の動物学 「嗅覚」」のアンカーテキストでリンクしていただけるとありがたいです。(相互リンク)

「犬の動物学 「嗅覚」」に関連サイトとの相互リンクについて
このサイトは相互リンク募集中です。「犬と泊まれるホテル宿 犬と旅行 ドッグラン 愛犬お役立ち情報!」に関連するサイトでしたらOKです。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)