My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader

犬の動物学 「触覚」

「犬の動物学」 触覚 


犬はやさしく体をなでられると安心し、精神的な落ち着きを感じます。


母犬は子犬の体をなめてあげます。飼い主さんがやさしくなでてあげるのも
これとまったく同じ感覚なのですね。


ですから、子犬の頃 積極的にふれあうことで精神的発達の重要な役割を
果たします。


犬の触覚で得に敏感な部分はひげや眉毛の感覚毛と呼ばれる毛です。


なでられるのが好きな犬ですが、すべての場所をさわられる事が心地よい
というわけではありません。


さわられるのが苦手な部分は「鼻先」「前足の先端」「尻尾の先端」ですね。
ケガをしやすい部分なので、特に過敏に反応します。


この部分は子犬の頃から徐々に慣れさせ、信頼関係ができれば安心して
さわらせてくれるようになります。


「犬の動物学 「触覚」」のコメントについて

「A.北海道B.東北C.関東D.愛知・岐阜・石川・他E.静岡 伊豆アジリティドッグラン 東京ドッグラン情報オススメ! 犬の本リンクワンちゃんのための栄養学犬 グッズ 用品犬ととまれる宿 じゃらん犬とペットのコミュニティサイト犬と泊まれるってことは犬の「トレーニング」犬のからだ犬のきもち犬のしつけ犬の健康犬ペットと泊まれる宿ホテル盲導犬チャリティー」に関するコメントを記事別に募集しています。より有益なサイトになるように「犬の動物学 「触覚」」情報をお願いします。

「犬の動物学 「触覚」」のトラックバックについて

各記事のトラックバックは「犬の動物学 「触覚」」に関するもののみ受け付けます。トラックバックしていただく記事を「犬の動物学 「触覚」」のアンカーテキストでリンクしていただけるとありがたいです。(相互リンク)

「犬の動物学 「触覚」」に関連サイトとの相互リンクについて
このサイトは相互リンク募集中です。「犬と泊まれるホテル宿 犬と旅行 ドッグラン 愛犬お役立ち情報!」に関連するサイトでしたらOKです。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)